2018年8月8日水曜日

”ある”を確かめる旅。



ただいま意識改革真っ最中です

そういや今年に入ってお友達から何度となく言われた言葉が

”本当は何がしたいのか”

”きみこさんにとってなにが大切か見直して”

”きみこさんらしく
楽しいこと、気持ちいことにフォーカスして”

だった

そうは言われてもなにがしたいのかよくわからないまま時はすぎ

気づけばもう夏

どうやら私個人としてもお店ティケティケ店主としても

この夏は大きな転機になっているようで

ひょんなことから意識改革を始めることに。

いろんなブロック外し中です

初めてのことだらけでしょっぱなからつまづきまくり・・・

そして昨日悶々としてたのに

うおーーーーこれかあ!!って世界が開けたのです

そーだよ

忘れてたよ

わくわくすること!!!

やりたかったことがたっくさんあったのに忘れてたよ〜〜〜

大切なことすっかり忘れとったあ

アドラーとか引き寄せとか実は全然知らなくて

いまさら??ですが

つまづきまくりの私に永井さんが救いの手を差し伸べてくれた

これやで!と教えてくれたのがこちら

http://lawofattraction77.com/引き寄せの法則やり方簡単/

で、内容はまんまヨーガです

やっぱヨーガの叡智はすごいわ

1日たった5分でもホッとする時間を持つ

それ続けると変化してくるっていうのすごいわかる

イライラが減るってのもわかる

自分の内側に少しでも静寂な時間を作るってことよね

瞑想が流行ってるのもこれに近いかな

そして久しぶりに(笑)ヴェーダーンタを学びたいって思った

初めてギーターを聞いたときわかわからんまま感動したことや

リシケシでチェータナ先生からヴェーダーンタのお話を聞いたとき

楽しくてわっくわくした事

ヨーガで気づかせてもらったこと

思い出したーーーーーー


感謝はするものではなく沸き起こるもの

愛はしたりされたりなくなったりするものでなく

”あるもの”

経験によってそれが腑に落ちていく

”ある”を確かめる旅を楽しむよ

あ〜どう変わっていくのか乞うご期待!


6年前のリシケシヴェーダーンタキャンプ
















































2018年7月30日月曜日

えーもん見つけた。

暑いです

日本中で私くらいじゃないかな

このクソ暑い夏を喜んでいるのは・・・

で、最近見つけた美味しいモノ

豆乳ヨーグルト

じつはは豆乳が苦手なのよ

ラテとかプリンとか豆乳鍋とかは大好きなんだけど

豆乳そのままっていうのはあまり好きでない

そんな私でもこれはおいしい!!!

もうトリコです


近くのスーパーに売ってたので買ってみたけど

感動して調べたら宮城県の大豆プロジェクトの製品やった




それとこの本

おつまみの本だけどどれもこれもほんっとおいしそう

そんなに凝った感じではないので

ささっとシンプルに作れちゃうのが最高


それとそれぞれの料理に合うお酒も紹介してくれちゃってます


そして毎日食べても飽きないイチジク

夏ならではのくだもの

暑い日が続きますが

こうして毎日

おいしいもの見つけて

元気に過ごしてます

そして朝

お湯沸かして毎日飲むお白湯

最近はレモンを少し入れてる

暑かろーが寒かろーが

大好きなお白湯を

毎朝ゆっくり飲む時間が至福のひととき














2018年7月22日日曜日

直島から豊島へ。



パオのすぐ近くに草間さんの黄色いカボチャ



静香ちゃんスーパーマリオショット!!!



私必死やん 笑笑

しかもヨーコのお股から 笑笑

よう遊んだー〜〜



日が暮れてまうー〜〜

急いでベネッセ美術館へ

土砂崩れで通行止めになってたので遠回りしてたら

途中ヨーコさんの自転車がパンク

そのおかげで自転車屋さんが美術館まで車で送ってくれました

なんとラッキーな!

現代美術ってようわからんけど

ほほーうと鑑賞し





閉店ギリで晩ごはんにもありつけた

直島塩焼きそば



パオに戻っておやすみなさい






小鳥と波の音で目覚める

砂浜にカニさんの穴かな??

朝の光が綺麗



さて、朝早くから豊島に向かいます



のーんびりした島





もしかして豊島型のバスケットゴール???





心臓の音を録音したアート



そして豊島美術館へ



白い建物はカフェ



豊島美術館

建物の中は空にまあるい穴が2つ

真っ白い床からところどころ雫が湧き出て来て

蓮の葉の上の雫みたいにコロコロコロ

流れては集まったりしている

ぽっかり空いたまあるい空と

風と雲と雫

いつまででも頭からっぽにしてだらーんといられるなあ



そのあと横尾忠則のアート館へ行って

直島に戻る



晩御飯はシーフードBBQ〜〜



次の日

直島を後にして高松へ戻る



穏やかな海



ヨーコさんが予約してくれてたイサム・ノグチ美術館へ






世界中から集めた石で彫った彫刻の数々

タイトルがなかったりするので

お願い!!!

ヒントくださーーい!

見る人の感じることを大切にしたいとのことで

イサム・ノグチさんは多くを語らなかったそうな

まるでシバナンダヨガやん!

民家を移築したというイサム・ノグチさんのお家は

シンプルモダンで無駄なものが一切ない

庭の竹やぶも美しかった



高松から丸亀へ列車で向かい

楽しみにしていた猪熊弦一郎美術館へ

次の展示までは休館ということで作品は見ることができなかった

あーーーなんと残念!!!

ここ、楽しみにしてたのにな

また来よう





あきらめて商店街を抜けて讃岐うどんを食べにいく



そして神戸へと帰路へ



明石海峡大橋からの景色

ただいまーーーーー

あー楽しかったーー

さて来年はいよいよ

数年来の計画の旅が待ってる

わくわくだーーーー














2018年7月21日土曜日

直島。地中美術館へ。



高松に着きました

が、直島行きフェリーの最終時間には間に合わず

最終の高速艇も運休になっていたので

ヨーコさんとも合流して

高松で一泊することに

宿についてカイくんに作ってもらった晩ごはん





次の日

モーニングを食べに北浜 alley へ





Umieというカフェへ











フレンチトーストも美味しかったあ



キッシュやさん



おやつにチャイカヌレを買って直島行きのフェリー乗り場へ



ドットのフェリーやああん



船内も快適



キリンさんの乗ってるフェリーとすれ違う

直島についたらさっそく草間彌生のカボチャがお出迎え



ひょっこりはん!



アートな銭湯




バスもドット〜



レンタル自転車で地中美術館へ

思いのほかアップダウンがきついのと

猛暑で汗だく





モネのお庭を再現した池のほとり

豪雨のため美術館はほとんど観光客がいなくて

ほぼ貸し切り状態でゆっくり鑑賞できました

モネの睡蓮

圧巻でした

真っ白の空間と睡蓮の絵

見とれてしまううう

その横のぽっかり空が四角に空いた空間の部屋も

人がいないおかげでごろーんと寝転んでゆっくり堪能したよ

四角く縁取られた空間に

青い空や白い雲

トンボや鳥が時々すぅっと流れていく

縁取りがあるだけで

ふだん見慣れた風景とは違った不思議な空間が広がる

静寂のなかの自然の音

地中美術館をめいっぱい満喫できたー



そのあとお宿に向かう

お友達が予約してくれていたパオ

ここで静香ちゃんも合流



中もカラフルで最高!





目の前は海

宿泊は欧米人ばかりで

海水浴したり

ベンチで本を読んだり

のんびりとバカンスを楽しんでる





穏やかできれいな海

贅沢だあ