2018年6月20日水曜日

ミーハー魂。

昨日観た映画

「SUKITA」

時代の先端を走るアーティストたちを捉えた写真家

鋤田正義さんのドキュメンタリー


彼は好奇心旺盛なミーハーだ

新しいものを拒むことなく

それをおもしろいと捉え

流れに乗る

80歳近い今もまだそのミーハーっぷりは衰えてない

過去にとらわれることなく

新しいものと共存していくって簡単なようで難しい

その世界で巨匠と呼ばれているならなおさらのこと

その少年のような好奇心と

人間に対する深い愛情が写真から溢れ出してる

新しいものを拒むのではなくて

おもしろいととらえる余裕

ふと

こないだのWSを思い出した

洗練のプロセス

これってまわりにある選択肢に気づく余裕だよね

大切なもの

パッションを持ちつつ

その流れにのる


柔軟だなぁ

そして鋤田さんの一番好きな写真は?

と聞かれて選んだ写真が

カメラを買ってもらったばかりの頃に撮った

母親の写真だということが

なによりも鋤田さんの写真のブレない何かを物語っている
















2018年6月13日水曜日

シャングリラをめざせ!

マーク先生による3日間のWS

私なりに受けとったメッセージを少しづつしるしたいと思う



気がつく意識を洗練させていくとは 

ハートの奥のシヴァに気づいて行く過程

まずは五感から

そして思考へ

エゴへと到達するその前に知性を働かせる

それはハートの奥の深いところから沸き起こっているかどうか

一歩踏み出す前に瞬間瞬間に気づいて選択していく

そのためにはどうすればいいか?

今回のWSではその実践的な方法を伝えてもらった





ハートの奥の深いところへ

さあ探しにいこう

心の中のユートピア




絶望は宇宙に

選ばれたしるしよ















2018年6月7日木曜日

ティケにユーミンがやってきた!

5月26日

その日は2ヶ月近く前から楽しみにしていた

予約の取れないイタリアンのお店”CIRO"に行く日だった

お友達が誘ってくれたのでずーーーーっと楽しみにしてたんよ

予約とれたから空けといてって

で、当日

いそいそと用意して約束の19時に間に合うように家を出ようとしたら

”きみこさん!ティケにユーミンが来てるから来て!”

とメールが。

”???”

いやーそんなわけないしなー今日はCIRO行くからあかんわ〜

って断ろうと思ってたら

何通もいろんなとこから”ユーミン来てるから7時にティケ来て!”のメールが。

まだ私の頭は”???”

しばらくして予約してくれてたお友達から

予約キャンセルしたからお店来て!とメールが来て

”えええ???”

永井さんと一緒にお店に行ってみたら


もうただただびっくり!!!

事態の全容を把握するのに実はパーティの真ん中へんくらいまでかかった私。

5月25日はティケティケ5周年の日で

店主二人で祝杯

まさかまさか次の日みんなにお祝いしていただけるなんて!!!


色黒のユーミンおった!!!



うわあああああ


 

たくさんのご馳走!!!





これ、2周年??の時の仮装したやつやん


笑!!!

懐かしチェンマイの写真!!!

私の髪がおかっぱの時

笑ってはいけないの浜ちゃんに似てるって

アウト〜のケツバットの時の顔マネのケーキ 笑



なんとプレゼントまで!!!

ああもう

ほんとーに

ありがとうありがとう∞

どシロウトの二人をあたたかく見守ってくれてありがとう

移転の時も

”やりましょう!!私たちが手伝います!”

と言ってくれて

みんなの手を借りて今のティケティケがある


何ヶ月も前から準備してくれてたんだって

知らなかったなー

サプライズ大成功やん


”5年やってきてどうなん?めっちゃ頑張ったなーって思う??”

そう聞かれて

よーくよーく考えてみた

で、出た答えが

”ん〜〜、頑張ったおもたことないわ”

だった

そしたら

”かっこええ!!素晴らしい!!”

と、なぜかとっても褒められました

とはいえこれからは新たな視野も持ってやっていきたいと思ってるよ〜

そこに努力は惜しまない

やりたいことだからしんどいって思わないんだと思う

はたから見たらあぶなっかしい二人ですが

これからも懲りることなく可愛がってください

今までありがとう

これからもよろしくお願いします


ちゃ〜んと動いてるよ

目覚めにガヤットリーマントラが聴けるなんて

シアワセ♡


























2018年6月2日土曜日

Everything grace.

さわやかなお天気

と、気づけばもう6月

紫陽花がきれいね

待ちに待ったマーク先生のWS

気づけばいよいよ来週や〜ん!

7、8年前のこと。

シバナンダのTTCでヨーガの哲学(哲学ではないんだけどね)について学んだんだけど

もう ちんぷんかんぷん。

マーク先生に出会ったのはそのヨガのトレーニングから帰ったあとのこと

紹介してもらった須磨のヨガスタジオに定期的に講座に来ていたのがきっかけ

マーク先生のお話しで

絡まっていた糸が少しづつほどけて

ちんぷんかんぷんだった言葉の一つ一つが

きれいな模様となって浮かび上がっていくかのようだった

それはまるで綺麗な織物が仕上がっていくように

それから数年たち

チェータナナンダジにも教わるようになった

こちらはこちらで目からウロコの連続で

私の人生の中でかけがえのない経験となっている

どちらもインドの聖典を学ぶんだけど学派が違うので

私にはそれがとってもおもしろかった

マーク先生は特に

生活に密着した教えをわかりやすく説いてくださるので

”生きていく”ということについて深く考え

実際それを実践していくのに大いに役立った

まさかうちのお店に来ていただけるなんて考えてもみなかったのだけど

お友達が声をかけてくれたのがきっかけで実現したのです

私のヨーガについての土台を築いてくれたと言っても過言ではないマーク先生

いつでもGrace は降り注いでる

それに気づくか気づかないか

ただそれだけ

そう教えてくださった先生です

今回は”気がつく意識”がテーマ

これこそが”瞑想”へのキーワード

なぜヨガなのか?

なぜ瞑想が必要なのか?

愛あふれる言葉で紐解いてくれます

楽しみだなぁ

ヴェーダーンタを深く学んでいるヴェーダーンタ派の方も

よかったらタントラシヴァ派のお話も聞いてみてほしい

そして初めてヨーガのアーサナ(ポーズ)でないことも知りたい初心者の方

瞑想について知りたい方

ぜひお越しくださいませ。

ご予約・詳細はこちら


シヴァナタラージャのお寺・チダンバラン


























2018年5月14日月曜日

ごろにゃん。




私を南国へと誘ってくれるブーゲンビリアを買っちゃう

とか



いちごの誘惑にのったり

とか


お友達が遊びに来てお好み焼きパーリ〜〜

とか


ごろ〜んとできるソファを買ったり

とか

コーヒーを丁寧に淹れる

とか

暮らしの居心地良さを優先して

豊かな日常を楽しむ



そしたらごろんごろん猫みたいになって

ぐうたらしすぎたので

そろそろ勉強もはじめよ〜〜〜



















2018年4月30日月曜日

ポートレイト。

顔。

瞬間の表情を切り取る。

被写体とわたし。

一瞬の中の永遠を確かめるかのように。