2013年9月27日金曜日

プラナヴァ

今朝ひらりと目の前に出てきた走り書きのメモ

自分の口から出る言葉は人を勇気づける贈りものでありたい   愛語

自分の口から出てくる言葉はすべてが贈りものである それは汲めども尽きぬ使っても尽きぬ贈りものである  良寛

はじめに言葉ありき 言葉は神とともにあり 言葉は神なりき   聖書

言葉の種子であるオームには全世界を顕現させる創造の力がある

すべてはそこから展開し再びそこへと還る    スワミ・サッチダーナンダ



なにげなく発する言葉をふと振り返ってみる

シアワセの種を撒いているかな

自分にもまわりにも

言葉には

なんでも創造できる力があるってこと

忘れたらいかんなーと思ったのでした











 

0 件のコメント: