2012年11月21日水曜日

Apple pie.

 
年に一度のお楽しみ
 
紅玉リンゴで作るアップルパイ
 
 
パイ生地を地粉を混ぜて作ってみた
 
よう考えたらふくらみ悪くなるねぇ
 
まいっか
 
たたんでは冷やし
 
たたんでは冷やしを繰り返して
 
パイ型に入れよーと思ったら
 
あれっ
 
パイ型がないやん~
 
うぉー
 
ひっこし前の家に置いてきたみたい
 
しかたがないのでふつーのケーキ型で焼いてみる
 
 
いまいちふくらみは悪いが
 
まいっか
 
あっつあつがおいしいねー
 
今晩のレッスンに来てくれた生徒さんにもおすそ分け
 
みんなで食べるとなおおいしい
 
紅玉リンゴもまた来年までさよーなら
 
さてさて明日はいよいよderedere/cafe 初のオープンです
 
今週は信貴山でのリトリートもあるし
 
わくわくどきどき
 
明日のWSでは新しいことにチャレンジしてみます
 
別にたいしたことないねんけど
 
私にとっては新鮮で
 
こんなチャレンジができるなんて
 
シアワセ
 
来てくださるみなさま
 
ありがとうありがとう∞
 
明日がめーっちゃ楽しみやー!
 
 

 

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

きみちゃん。幸せそうですね!元気で何よりです。

Kimiko.Kobayashi さんのコメント...

どなたさまかわかりませんがありがとうございます。
元気です!
いろいろありましたが・・・
お陰さまで足るを知る!ことができるようになりました。
幸せです(^_^)

匿名 さんのコメント...

足らん足らんはいつまでも幸せを感じることができないね。インドはそれを感じさせられる所ですね。随分とインドも変わったと聞きましたがね。吾唯知足

Kimiko.Kobayashi さんのコメント...

変わったといえば変わったけど悠久の歴史あるインド、あのインド人気質はそうそう簡単には変わらんと思います。実際今年のインドでも何度もインド人に突っ込みを入れましたから・・・へへへ。

匿名 さんのコメント...

インド人はどこまでもインド人ですね。ちょっと可愛いくて、うっとしくて、表面的しか彼らのことは解りませんがね。僕も突っ込みまくりましたよ。毎日が喧嘩!正に戦いでした。最初はホントにインド人のことが嫌でしたが第三国にぬけた時、寂しさを感じました。また、あそこに戻りたいと思いました。不思議な感覚でした。