2012年11月28日水曜日

信貴山リトリートご報告・二日目。

 
二日目の朝
 
お坊さんもめったにないよ~というくらいきれいな朝焼け
 
朝のお勤めに参加
 
 
お経を唱えるその途中で
 
いきなり山積みのありがたいお経を
 
 
ハリセンみたいに机へバシッ!!っと思い切り叩きつけたかと思うと
 
アコーディオンみたいにバラバラバラーーーって
 
はっはーん
 
さてはそれで超高スピード速読並みにお経唱えましたってやつかい?
 
っと思ったらやっぱりそうやった
 
山積みのお経は一瞬にしてすべて唱えられたのだ
 
ありがたやありがたや~
 
 
お勤めを終えて外に出たら
 
美しい御来光
 
 
朝日に向かって戦士のポーズだ!
 
そしてすぐに護摩焚きへ
 
 
 
 
インドでもよく行われる火のプージャ・ホーマ
 
それがはるばる伝わって護摩へ
 
日本とインド
 
ほんとに驚くほどいろんなことがつながってるんですなー
 
護摩焚き終えたら朝ごはん
 
そしてお風呂に浸かって
 
さあ写経の始まりです
 
写経もインドではリキタジャパといわれるもの
 
 
 
 
 
真剣そのもの
 
書くときに何のために書くのか
 
明確にしてくださいとお話があった
 
きちんとした目的を持つということって大切ですもんね
 
1時間ほどの写経を終えて
 
初座禅チャレンジ
 
半眼ってやったことないから難しい
 
バッシーンってやられるのも清々しいね
 
瞑想と座禅は目的が全く違うんだって
 
集中したときのエネルギーを養う練習だそう
 
もっとその違いのお話聞きたかったな
 
そしてラストは
 
原やんのアーサナクラス
 
 
 
 
 
ボディに詳しい原やんらしいハタヨーガクラス
 
上半身がのびやかに表現できるように
 
しっかり下半身を安定させていきます
 
シャバアーサナの時に何度もほら貝の音が
 
 
ちょうど寅の日で
 
外で護摩焚きが行われてました
 
 
盛りだくさんの企画と
 
 美しい紅葉を満喫して
 
ほんまにほんまに楽しすぎた2日間でした
 
遠くからのご参加ほんとうにありがとう
 
企画してくれた静香ちゃん、原やん
 
ありがとう∞
 
お手伝いのつもりが思いっきり楽しんでもたわ
 
ふたりのあるがままな雰囲気が大好きや~
 
キュッとしめ役が三人ともできないので
 
なんとものんびりなリトリートでしたが
 
そのわりにいろんな経験いっぱいできて
 
満足満足
 
浄化しまっくたぜぇ
 
で、オマケに帰り十三で
 
激安てっちり「ふぐどん」へ
 
 
この盛りだくさんで三人前
 
おひとり980円なり~
 
安っ!
 
 
ごちそーさまでしたっ
 


 

0 件のコメント: