2015年10月28日水曜日

祈りという優雅で美しいダンス。



今発売中の

「Yogini」

太陽礼拝の特集なんやけど

とっても興味深い

太陽礼拝を行うと何が起こるか

アシュタンガヨガとシバナンダヨガの太陽礼拝を行うと

何が起こるのかを

脳波と自律神経、血圧などを測って比べてるんやけど

アシュタンガヨガは終了後に交感神経が優位で集中的な状態

シバナンダヨガはα波が大量放出され

自律神経が静まり瞑想的な状態になっている

さらにシバナンダヨガの太陽礼拝を

朝と夕方でやってみると

副交感神経と交感神経の動きが見事に逆になる

朝は交感神経が最初にぐっと上がっていくのが特徴的

終了後はどちらもリラックスした状態になっていく

シバナンダヨガの太陽礼拝の説明文に

こうある

アーサナ・プラーナヤーマ・瞑想法のすべてが含まれ

太陽礼拝の実践は

それ自体でほとんど完全な「サーダナー(修行)」である

太陽礼拝ってほんと優れもんやな

流れるように深い呼吸とともに行う

太陽礼拝は

慈しみや感謝に気づかせてくれる

祈りそのものやと思う

以前書いたお能の舞とおんなじで (お能と太陽礼拝)

太陽礼拝は

内なる神と大いなる神を繋いでくれる儀式



ケンハラクマさんと小笠原流礼法の方との対談も

非常におもしろい

同じ「型」を繰り返すことで深まる気づきを

語ってくれてる


また今年も

108回太陽礼拝の時期が近づいてまいりました

今年はどんな

私に出会えるだろう

どんな私が

いなくなっているだろう

楽しみでならん

































0 件のコメント: