2015年12月15日火曜日

色即是空。


お店のリフォームでバタバタと過ごしてたら

なんやもう12月半分終わってるや~ん

どっひゃあ~~~

後半WS がてんこモリモリやのにーーーー

なんも進んどりません

本気で座学の用意をしなきゃ間にあわへん

座学の準備は思いのほか時間がかかります

けっこう何日もかけて仕上げます

深みにはまるわ脱線するわで

時間がよけいかかるのです

またそれがいい勉強になって楽しいんやけど

準備のためにと読んでるじゅんさまの本に書かれてあったこと

美大に入るための予備校でブルータスの石膏像をデッサンしていたときのこと

先生が放った言葉

「これはブルータスに見えるけどブルータスではない」

「形をそのように模しているだけのことで、仮にこれが割れたらはたしてそれはブルータスといえるのか?」

とまるで禅問答のようなことを一生懸命言っていたそう

この意味が分からず

じゅんさまは2浪したそうな

ある日自宅で石膏像を倒してしまっときにはっと気づいたんだって

”形でものを見てはいけない感じるんだ”

これってヴェーダーンタで出てくる土とポットやん

どちらがよりリアルなのか

デッサンもおんなじで

描くときによりリアルなものが描き出されているかどうか

それが大切なのかも

ヨーガのレッスンの時も

よりリアルなものを感じとっていく作業が大切なんやねんね

感じて知る

この現代人が最も苦手なことをやっていくことによって

よりリアルなものってなんや?

に気づいていく

こんなふうにして座学の準備はどんどん深みにはまり

なかなか進まないのでございます・・・



チャイでも飲むかー



















0 件のコメント: