2016年11月15日火曜日

「聖なる呼吸」観てきました。




「聖なる呼吸」

観てきましたー

アイアンガーさんとグルジ(クリシュナマチャリア)の思いとか

いろいろおもしろかったな

印象に残ったのはグルジの三男の言葉

”「神を渇望する思いを誰もが感じられるように」父は方法を探りました”

生活の中に神の存在があるインドで神を想うことは容易くとも

今日の欧米や日本は日常の中に、心の中に

神を想うことがとても困難やからね



戦いをする王家の人たちに教えるため考案した「ヴィンヤサ・クラマ」から

晩年はひとつひとつのアーサナを長くホールドする

「命をつなぐヨガ」へと変化していくことも興味深い

パンフレットの最後に載っているシークエンスは驚くほどシンプルだ

予告編の最後の最後に

数秒間子供が唱えるチャンティングの映像がある

ここ

めっちゃ好き































0 件のコメント: