2013年7月14日日曜日

sva-dharma-anusthanam.

サーマンニャダルマ
何が調和か
何が調和でないか
人はもともとそれを知っている
その知識のこと
でも
サーマンニャダルマの価値を無視したとき
何を失うか
その失うものの価値を知らない
宇宙を成り立たせている法則に沿って
自分の役割にしっかりとどまっていられるかどうか
失うものの価値をしること
それは自分自身を受け入れること
そうすると
本当は
いっぱい
いっぱい
愛で満たされていることに

気づきはじめる






0 件のコメント: