2013年8月4日日曜日

Tadasana.

リシケシのアシュタンガヨーガのカマル先生のWSに行ってきました

午前の部のアジャストメントWS

ほぼすべての時間をタダアーサナに費やした

これがもう

とっても貴重で有意義やった

すべてのポーズの基本となるアーサナ

タダアーサナ

お山のポーズ

ただ突っ立てるんやないんですわ~

「山」ですからねー

どっしりとした安定感が重要です

足の裏の使い方から頭頂までのアライメントを細かく細かくていねいにみていきます

足の裏・足の指

とっても重要

ここが土台となっていく

これがしっかりできていれば

縦になろーが横になろーが斜めになろーが

怖いもんなしです

ちゃんとタダアーサナで立ってみると

ムーラバンダ・クンダリーニ

しっかり感じられるはず

アシュタンガヨーガで毎回タダアーサナにかえってくるのは初心忘れるべからずってことなんやね

うーんおもしろーい

シバナンダヨガが最も重要としているプラーナの流れ

タダアーサナはそのプラーナを活性化させるためのもっとも基本・基盤となるアーサナ

アーサナももちろんだけど太陽礼拝がまたさらにさらにおもしろくなるぞ

うふふん

頭で考えていく過程も大切だけどそこにとどまるのではなく

その先に感じられるその感覚

その感覚を大切にしたい

タダアーサナ

その山のように安定したアーサナには

すべてを抱擁した愛が眠っているのです




 

0 件のコメント: