2013年11月18日月曜日

りっちゃん。

昨日のサンデージャポンで放送された新宿2丁目の喫茶店「クイン」

お店のオーナーりっちゃん(68歳)

ご夫婦で長年お店を経営されている

お店は夜中12時にオープンして忙しくなるのは明け方5時

仕事帰りにりっちゃんを慕ってやってくる2丁目で働く人たち

ゲイやレズビアンなどそれぞれいろんな思いを背負いながら生きている

故郷に帰りたくても帰れない人もたくさんいる

そんな人たちのお母さんでもあるりっちゃん

日々お客さんを楽しませるためにテンション上げて仕事してそれが日常になり麻痺してしまう

りっちゃんはそれよりもっとテンション高く迎えてくれる

みんながありのままに戻れる居場所

明日からまた頑張ろうと思わせてくれる存在


りっちゃんはとっても自由だ

営業時間中ほかのお店に呑みに行ったり歌を歌いに行ったり

ご主人からお客さんが来たら電話が入りまたお店に戻る

お店でお客さんとビールを呑み語らう

何十年も通うお客さんは言う

りっちゃんは今も昔も全く変わらない

きっとそれはずっとあるがままのりっちゃんで生きているからなんだろうな


かくいう私もお店をはじめてからいろんな方と出会う機会が増えた

それぞれにいろんな人生がある

他愛もないおしゃべりでほんの少しでも元気になってくれたらいいな

ヨーガのレッスンでもおんなじ

難しいことはおいといて

ほんの少しでも元気になってくれたら嬉しいな



そしてそのことによって私がいちばん元気をもらっていることにありがとう

りっちゃんみたいなオカン目指して自由にありのまま生きていきたいと思います


















0 件のコメント: