2014年6月12日木曜日

メタノエオー



今夢中で読んでいる本に書かれてあったこと

イエス・キリストの最初の説教は「悔い改めよ」ですが

これが聖書では「メタノエオー」という言葉が使われていて

この「メタノエオー」は「悔い改めよ」とはちょっと違うそうで

「メタ」は「変身・変態」

「ノエオー」は「見方・認識」という意味

つまり「メタノエオー」は「悔い改めよ」ではなく

「ものの見方を180度転換させよ」ということなんだって

これを読んでうおーーーーっすごいぞイエスさまーーーーっ

と叫んだよ

ものの見方を全く変えるということは絶対こうであるという考えを落とさなければいけません

これができれば人生なんの苦労もないに等しいんじゃないの?

起こっていることをどう受けとるか

すべては自分次第

コップの中にある半分のお水を

半分しかないととるか

半分もあるととるか

ものの見方を変えることによって全く逆の出来事に変身する

こう思ったら起こることはいいも悪いもほんとうはそんなもんはなくて

すべて自分の受け取り方次第でいかようにもなる

それがねえ

なっかなかできないから悩み苦しむのだけど

「~しなければ」「~のせいでこうなった」「なんでこうなんだろう」

という呪縛から180度見方を変えて自由になること

これすなわちヨーガなり

アーメン。
















0 件のコメント: