2014年6月18日水曜日

いきなり食いだおれるれる。






クアラルンプール上空

朝8時すぎにチェンマイに着いて

そのままタクシーでゲストハウスへ

チェックインをすませておなかペッコペコなんですぐにふらっと食べに出ようと思ったら同じ宿のみほちゃんがバイクで一緒にごはん連れてってくれるって
やったあ!

チェンマイ行ったらココ!
と出発前に隣のえりちゃんに聞いていたお店にさっそくいってみることに


SPチキン〜


わぉっ


さっそくもち米と一緒に食べるよ


空芯菜の炒めもんに


パパイヤと干しエビのサラダ

甘酸っぱくて絶妙のうまさ

生きててよかったとしみじみ思う

その後カフェで一服してちょっと買いたいもんがあったので一緒にお付き合いしてもらう

途中警官に検問みたいなんに捕まる

ノーヘル、国際免許なし
500バーツ払えと言われる
200バーツに負けてっていったらすんなり200バーツに
さらに財布からお金出そうとしたら誰かに見られたらまずい!みたいな感じで隠せ隠せ!と
誰にも見られんように素早く200バーツを支払う
なんやの?
あれは警官のお小遣い稼ぎなんか?
捕まえるのは外人だけやし
アジアン警察あるあるやな

途中お寺にお参り

街の至るところにお寺がある




タイ式?お賽銭



オフシーズンだからか

チェンマイだからか

すべてがゆる〜り


いたる所に仏さま



宿にかえってシャワー浴びてワロロット市場へ



突然のスコール


夕方の市場の中へ雨宿り



コーヒーを一杯


コンデンスミルクいるか?と言われたのでもっちろん!と答える


甘くて美味しい〜




市場の外の通路は美味しいもんだらけ


モモみたいなやつか?


キュウリを加えソースをかけてくれた

食べたらこれ、練りもんやった

ハーブソースがんますぎる

はんぺんみたいなアツアツ練りもんとキュウリ

絶妙なり



お供えのお花

きれい。

突然のスコール


乗り合いタクシーにのり宿へ


夜、愛ちゃんと合流

リトリートの打ち合わせ



トムヤンクーン







0 件のコメント: