2015年8月10日月曜日

聞こえない音を聴く。

佐野元春さんが

新しいアルバムをリリースしたらしい

同時に発売されたのがアナログのLPアルバム

青春時代をアナログ盤で過ごした私には懐かしい限り

今やデジタルあたりまえ

CDすら買わない時代なんだってね

アナログで育った私は

紙のジャケットや

歌詞カード眺めるのが大好きやったな

佐野元春さんがなぜ今さらアナログ盤を出したのか

そのことについてこう話してた

「デジタルはアナログには出せない音もキッチリでる

けれどもアナログ盤には聞こえない音を補って聴くという楽しみがある」

聞こえない音を補う⁉︎

漫才や芝居でいうなら「間」っちゅうやつかい⁈

聞こえない音を補って聴くということは

想像力を養う

想像力っていろいろあるけど

相手を思いやる気持ちも養うんちゃうかな

その聞こえない音を楽しむ余裕が

なんでもかんでも白黒はっきりしないといけなくなってきた世の中に

必要なことなんかもねぇ































0 件のコメント: