2016年10月12日水曜日

チェンナイデイズ③


強い日差しに映える

カラフルな街並みと

鮮やかなサリー



日差し以上に眩いインド人































「ナンバーワンマンキー!」

撮ってやってくれ!とお友達にせがまれてパチリ


この町一番の猿人間のお顔です↑

ぶらり歩いているとしょっちゅう声をかけられる

そこらじゅうがワールドヘリテージな街並み

ここの粉を引く小さなお店を撮ろうとしたら

どこからか男がやってきて店に入り

中入れ!という




撮ってくれ

とポーズを決めているが

このお店になんら関係のない人間だということをお伝えしたい


このおっちゃんがほんとのお店の主

しかし機械ひとつとっても

かなりの年代もんだ

ごちゃごちゃやのに

なんやろなーこの統一感














































清らかなもの汚れたもの

チャイやコピやミールスのように

この世の多種多様なものを

まぜてまぜてまぜて

なじんだら

案外

美味

なのかも



満月が近づいてまいりました

アルナーチャラへと

つづく~~~



























0 件のコメント: