2012年6月24日日曜日

豊かな創造力を咲かせる。

去年からシリーズで受けてるマークさんのWS。
毎回楽しみでワクワク。

今回は2日間にわたって「夏」がテーマのWS。
一日目はシャクティについてのお話と瞑想の座学。
これについてもたっくさんの学びがあったのでまたきちんと整理してみようと思う。

二日目はアーサナ。
午前は太陽礼拝で午後はバックベンド。

そりゃあもうパワフルでしたよ。


これはコブラ。
シヴァナンダのコブラとはずいぶん違う。
アライメントや筋肉の使い方などとっても細やか。


ウッターナアサナ。

同じ太陽礼拝でもアプローチの仕方がずいぶん違う。
そしてシヴァナンダスタイルのウッターナアーサナの入り方ってかなり難しいんだということを再認識。
しっかりと両足が使えてないとケガにつながるよね。

アプローチの仕方は違っても太陽礼拝は祈りの形であり、ヨガのレッスンにおいてはウォーミングアップ、体を温める、プラーナを活性化させるという根本的なところではおんなじ。

午後はバックベンド。
そこにたどり着くまでにランジがしこたまはいってきてそんりゃあもうきつーいっ!
そしてアライメントも細かく指導してくれるのできついポーズとりながらんんっ右かかとをもうちょっと左へそれからふくらはぎを引き上げて仙骨にもっていきそれから・・・て頭がフル稼働。
しまいにゃ右左がなんだか混乱して・・・・な始末。

けどキツいんやけどやってくうちにからだを使って表現したいっ!ていう思いが広がっていくの。
おもしろい。
まさに創造力を引き出してくれるんだ。
内なるシャクティが湧き上がる、そんな体感。

そして後屈を深めるためにハムストリングスを伸ばし前屈をきっちりとやっておく。



最後にウルドゥワダニュラ!!!
まさに夏!!!に向けたパワフルなWSでした。

しばらく筋肉痛になりそうやけど心地いい~

二日間いっぱいのワクワクをありがとうございました!

0 件のコメント: