2012年10月27日土曜日

Abhyasa.

ピンチャマユーラアーサナ

今年はコレに挑戦!と思っていながらほとんど練習してなかった

正直思い出した時にやってみよっかなーっていう感じ

2ヵ月ぶりにやってみよっかなーってやったらすーんなり

ピンチャマユーラからスコーピオンそしてピンチャに戻ってきてゆっくりおりる

2,3か月にいっぺんくらい思い出したようにやってみるんだけどホールド時間が日によってまちまちやしホールドできないまま終わることも

特別な練習?

なーんもしてないです

ただいつもどおりシヴァナンダヨーガしてるだけ

そして思う

やっぱりやっぱり基礎が大事なんやと

マントラ、呼吸法、太陽礼拝、足あげ、アーサナ、シャヴァアーサナ・・・

繰り返しおんなじことを飽きることなくていねいに

そしてもうひとつ

「チャレンジしてみること」

いつもの居場所からすこーし別のところへ

楽しい、おもしろいと思えることにチャレンジする

すると新しい感動が生まれ経験となって意識はどんどん洗練されていく

限界をつくらない

だって40ずいぶん過ぎてからはじめたんだからね、ハンドスタンド

中国雑技団張りのあんなポーズできっこないって思ってたよ

最初は

でもね、やりたいって思ったらできることってたっくさんある

「やりたい」がいちばん大事なんやけど

スワミジがいってたなぁ

チャレンジしなさいって

今できること精いっぱいやりなさいって

アーサナ(ポーズ)は人生の縮図でこのマットの上の経験が日々の生活にいかされてくる

難しいポーズやってみてっていうのと違うよ

どんな単純なポーズでも自分次第で深めていける

呼吸が安定してきたなーとか

内側の感覚に気づけるようになったなーとか

続けているとあるときふっといつもと違う感覚に出会えるときがある

リミットだと思っていたところを越えて違うところに立っている

そんなような

可能性を信じてただ続ける

できようができまいが結果は正直どーでもええ

そのコツコツが宝物

でもね神様はいるよ

うん

anywhere !!!


 

0 件のコメント: