2012年10月24日水曜日

やっぱりシンプルですか。

花まる学習会の高濱正伸さん

成功体験が子供のやる気、生きる喜び、生き抜く力をはぐくむという

彼が教えるのはテクニックではなく「なぜ学び、何を学ぶのか」という勉強に取り組む姿勢そのもの

昨日の自分より今日伸びることに比較の基準を置き、いたずらに友人との競争に走ってやる気をなくしたりしない真の「成長する喜び」を実感できるように

なぜ教育の道に?との質問に
「自分で哲学した結果、人は人とつながり感動するために生きているんだと思ったんです。それが僕にとっての「教育」でした」

先生の息子さんは重度の脳性マヒ。
息子さんから教わることはとても大きいと話す

うちの息子は風が吹いたらその風に歓び

音楽が流れたらその音楽を心から歓ぶ

ニンゲンって本当はとてもシンプルなんだと思うんですよ

う~んこんな先生がいたら学校ってもっと楽しい場所になるだろうな

座右の銘
「遊び尽くす」

カッコイイ~!




0 件のコメント: