2013年3月8日金曜日

おかげさま。

インドでのトレーニングからはや一年が経った

トレーニングを終えて頭に残っていたのは

「祈り」とは?だった

インドにいる間

たくさんのお寺に参り

それに加え朝晩のサットサンガ

食事前にはマントラ

授業の初めと終わりにもマントラ

アシュラムを一歩出てもそこここに神様が祀られていて

そこにはいつも美しい花と祈りの姿があった

祈りって美しいなーと

美しいということは祈りによって浄化されているんだなーと

なんとなく思っていた



昨日読んだ本に

なんにもない平凡な日がいかにありがたいことか

大きな事故もなくものすごい気分を害する出来事もなく過ごせたことがいかにありがたいことか

そして無事過ごせたことは自分だけの力じゃなく

なにか見えない力も働いていて

守られているからなんだよと書かれてあった

そっかぁ

どなたかのお陰様で今こうして無事に生きていられるんやなぁと改めて感じた

そう思ったらそのお陰様に思わず感謝せずにはいられない


で、話は飛びますが

ポジティブマインド・ポジティブシンキングについて

何事もいいように考えることと勘違いしてた私

そうではなく

起こった出来事をありのままに受け入れることがポジティブシンキング

起こることにたいしてジャッジせず受け入れる

 サントーシャ(知足) やね

本当は今この瞬間に欠けているものは何もないと知ること

そうすると不思議に自然と感謝の気持ちが沸き起こってくるのよ

そのうちもんのすごい嬉しいことともんのすごい辛いこと

なんだかさほど違いがないようなそんな気がしてきて

そのふり幅のでっかいものごとのちょうど真ん中

そのバランス点にシャンティ(平穏)があるんやなーと

そのバランス点にあるもの

それが感謝なのかもしれないな

すべての情報が詰まっている遺伝子にはON とOFF 状態があって、たとえば癌になる人は癌になる遺伝子がON になっているそうです。
これを治すためには癌の遺伝子をOFF にするか癌を予防する性質の遺伝子をON にするわけですがこれを都合よくON にしたりOFF にしたりすることができるかどうかは他ならぬプラス思考が左右している(生命の暗号・村上和雄)

んだって

つまりポジティブシンキングが癌をも治す力があるってことです



帰国後

毎朝インドの神様やグルデブに手を合わす

いつもありがとうございます

今日も一日イーシュワラを通して行いがなされますようにと


祈りとは

こうして今あることに感謝することなんやないかなーと

ようやく思えてきた

ポジティブシンキングも祈りも感謝なんやなーと

どこかにおられる

いやどこでもあらゆるところにおられる

おかげさまに

今日も祈りを捧げます






0 件のコメント: