2013年5月22日水曜日

インド放浪記③

 
アシュラム入りするまでの二日間
 
リシケシの町をぶらり
 
 
 
去年から足しげく通っている
 
タポパンにあるチャイ屋さん
 
シンプルでおいしいチャイ7ルピー(14円くらい)
 
 
 
そしてリシケシに行ったらぜひ!
 
とおススメしてもらったカフェ「OASIS」
 
ふだんはそこいらの食堂でカレーやパロータばかりなのでしんせーん!
 
お店は欧米人に人気で
 
スープやブルスケッタにミントハニーもおいしい
 
 
タポパンの家具職人さん
 
去年はいっぱい神棚つくっとった
 
いつかは買って帰りたい
 
 
ジュース屋さん
 
ザクロジュースはビディアのお気に入り
 
そして今回
 
不思議なご縁で
 
すーんなりと導かれるように辿り着いた
 
シバナンダクティール
 
去年あんなに必死で探してもたどり着けなかったのに
 
シバナンダアシュラムで声をかけてきてくれたスワミジが
 
このクティールを守っているお方だったという偶然
 
 
 
ここやんここやん
 
あたしが去年リシケシに来た目的の場所
 
そこはひっそりと静かな場所にたたずんでおりました
 
ようやく来れた
 
 
 
クティールの真ん前がガンガー
 
 
小さな小さなクティールでのサットサンガ
 
 
ここで10年間
 
シバナンダジは瞑想されておりました
 
そっと目を閉じて
 
瞑想
 
静かな静かな時間
 
あんなに探してて来れなかったのに
 
来れる時ってびっくりするほどタイミングよく
 
来れるんだなぁ
 
流れに身をゆだねると
 
来たるべきときにちゃーんと
 
グッドタイミングで
 
ものごとはまわりだす
 
すべては
 
タイミングなんやな
 
そう思わずにいられない出来事なのでした
 
 
om om om.
 
 
 
 

0 件のコメント: