2014年10月22日水曜日

歓びの源。

月1行われているバガヴァット.ギーターの勉強会

毎回楽しくて楽しくて

わくわくです

クリシュナ神こそが唯一の絶対真理

毎回そう教わります

さて

その絶対真理ってなんなん?

クリシュナってだからなんなん?

エネルギーの源だそうです

で、エネルギーの源ってなんなん?

バガヴァーンでありイーシュワラでありパラブラフマンでありすなわちクリシュナである

はぁ?

エネルギーの源

シャクティの源

クリシュナとは「愛」そのもの

んじゃ「愛」ってなんなん?

純粋なバクティこそ「愛」

バクティって?

クリシュナを歓ばすために行う行為のこと

それはカルマの生じない行い

クリシュナを歓ばす行為ってなんなん?

愛する我が子のために行う無償の行為

愛する人のために行う無償の行為

相手が歓ぶための行為が我が歓びになる行い

無償の行為とは行いの結果を手放した行為

やってあげたのにお礼言ってくれへんとか

こんだけ頑張ったのに認めてもらえへんとか

自分のやったことの結果にこだわるのでなく

自分の行為そのものに愛を持って行う

そしてやがて全ての中にクリシュナ神を観て行う無償の行為へ

嫌いだと思っていた上司の中にクリシュナを観、

めんどくさいと思っていた仕事の中にクリシュナを観、

転がってる道端の石っころにクリシュナを観る

勉強会に参加して自分なりに感じたクリシュナってなんなん?

の現時点での答え

もしかしたらまた違う答えが見えてくるのかもしれないけど

今の私にしっくりくる答え

マザーテレサのようにたくさんの人々に愛を注ぐ事も

たったひとりの人でも愛し抜いて愛を注ぐ事も

たどり着くゴールはおんなじなのかも

誰かを思い祈りを捧げる

誰かを思いセーターを編む(きたーあ〜の宿〜♪古っ)

その行為こそがクリシュナちゃうのん〜と思うのです

昨日の勉強会でキュンっとなった言葉

「クリシュナとは歓びの源です」




Hare Rama Hare Rama Rama Rama Hare Hare

Hare Krishna Hare Krishna 

Krishna  Krishna  Hare Hare



0 件のコメント: