2012年4月2日月曜日

Be simple.

リシケシに行ったらのんびりといろんなクラスを受けてみようと思ってた。

いくつか行ってみたけど結局のところ足しげく通ったのはシヴァナンダアシュラムのレッスン。
行く前、あちこちでここのクラスの噂を聞いた。
指導するスワミについての噂。
菅野美穂さんのビデオにも出てくるあのお方です。
キリっとした感じの日本人のスワミ。

ちょっとドキドキしながら受けてみた。



まったく無駄というものがない。
ただ淡々とクラスは進む。

毎日毎日繰り返しクラスは同じように行われる。
削ぎ落された簡潔な内容で。
アジャストメントも淡々と的確に。

このレッスン、まるでリキタジャパ〈写経〉のようだな。
黙々と書いていると頭の中はどんどんシンプルになっていく。

気づきを促すとか内側を観るとかそんなことをどんどん超えて Iswara 〈神〉と自分がひとつになっていくような。

瞑想状態、祈りの状態。

これってシヴァナンダヨガの醍醐味中の醍醐味ではないですか。

すごいな。

こんなレッスンってなかなかできたもんじゃない。

感動してしまった。

まさにただのツールとして行うレッスン。

リシケシを経つ日もやはり足はシヴァナンダアシュラムヘ。

最後のレッスンを受けたあとスワミにお別れを告げた。
「ありがとうございました。お元気で。」

キリッとした顔がふわっと優しい笑顔に。

Om Bolo Sat Guru Swami Sivananda Maharaja Ki !
Jai !!





0 件のコメント: