2012年7月31日火曜日

「重ねる会」



お友達のよしこさんが「重ねる会」を開いてくれました。

以前から重ね煮は興味があったので楽しみにしてました

素材の陰と陽のバランスを整えてうま味を最大限に引き出してくれる

お出汁を使わなくても野菜本来が持っているうま味だけでじゅうぶんおいしくお料理できちゃう

大切なのは

重ねる順番と切り方

いたってシンプル

重ね煮の基本を教わってから

切るときの立ちかた


包丁の持ちかた


基本からていねいに教えてくれます


できるだけ素材を使い切る

人参だってスコンと頭を落とさずつまようじで土を落とす


お塩のふりかた

これがなかなか難しい


そしてみんなでワイワイ重ねたあとは愛と感謝を注入~

まるでアシュラムで食事前のマントラを唱えてるのとおんなじ


これは人参・えのき・たまねぎ・糸こんにゃくの重ね煮

とっても甘いのでこれをもとにお砂糖いらずのジュースやケーキが作れます

今回デザートにこの重ね煮とミカンジュースを合わせたシャーベットを作ってくれたよ


もやしの重ね煮を生春巻きやわかめスープにアレンジ


基本の重ね煮でなすの炒め物

ばら寿司

味付けに塩麹の上澄みを使います


炒め物には

ニンニクしょうがの酒漬けや


甘酒を使います~

調味料もワクワクがいっぱい


よしこさん特製かぼちゃの甘酒

気絶するほどおいしい

前にサツマイモの甘酒をいただいたときはサブイボもんのおいしさでした













みんな笑顔で切って作って煮て炒めて盛り付けて

まるで田舎の法事みたいやね


たくさんのご馳走にあらためてびっくり

ほんとうに楽しかった

よしこさん

準備からないからすべて大変やったでしょう

伝えたい

その思いいっぱい

うけとりました

お料理はみんなを笑顔にする

お料理に込めた思い

ありがたくいただく思い

それが大事なんやなーと

あらためて実感

まるでヨーガをしたあとみたいな満たされた気持ち

ありがとう


0 件のコメント: