2012年8月8日水曜日

ARATI



生まれて初めてARATI の儀式を受けたとき

讃美歌のような美しい響きに

心が震えた

わけもわからなかったけど

ただその厳かな光に包まれて

感謝のような

清らかで

満ちたりた

そんな感覚

その最後の旋律は毎回私を言葉では言い表せないような満ち足りた気持ちにさせてくれる


Sarva Dharman Parityajya

Mamekam Saranam Vraja

Ahan Twa Sarvepapyebho

Moksha Ishyami Masuccha


すべての義務を捨てて

ただ私(神)だけに 帰依しなさい

私があなたをすべての罪から解放しよう

もう悲しむことはない

(バガバット・ギーター 第18章66節)



0 件のコメント: